Factory BLog: 今日あったとは限らないが出来事についてリンクを交えて語る雑記 powered by blosxom
RSS feed meter for http://www.g-fact.jp/fblog/blosxom.cgi 最新記事
記事一覧
wiz MOEPA

2006年10月22日

1-Chip MSX2、仕様アップデート(D4 Enterprise)

国内で発売されたMSX2は最大で256KBまでしかありませんでした。概ねゲームソフトは64KBまでを想定して作成されており、むやみに容量を増やすことは、互換性確保の面から避けておりました。しかしながら大容量化を望む声も多く検証の結果、1MBまでは特に大きな問題は発生しませんでしたのでリクエストにお応えして仕様変更することとしました。
(プレスリリースより)
マジすか。 
 
ストレージ自体もSDメモリカード対応で大容量化しているとはいえ本体搭載メモリで既にFDD越えを果たすとは…ビバ21世紀MSX

"1-chip-msx2-spec-update" Post: at 2006.10.22 23:20 to [/Factory BLog/about-news]
この記事のコメントとトラックバック(現在 2 件)
この記事のURL 携帯用URL


・この記事のコメントとトラックバック

くろろん:
・う〜ん ( 2006/10/23 12:46:27 )
本気でプログラム組むと分かるのですが、1MB使えてもほんとに使いにくくて。 
そもそもZ80のメモリウィンドウは64kBしかないのはご存知かと思いますが、BASIC上でプログラム作る場合にはさらにページ0/1の32kBはROMでマスクされ切り替えにかなりの制限があり(MSX1では使えなかった気がする)、ページ3の16kBは割り込みハンドラーやらシステムワークの関係で事実上切り替え不可。残ったページ2は当然自身のコードが入りますので、やって出来ないことはないと思うけど大変なことになるw。つまり、まともに切り替えられないから使えない。 
DOS上で動くプログラムだと、ページ0の16kBは、CP/M的なマップやら割り込みベクトルの存在するアドレスなので切り替えはとっても面倒。ページ3の16kBは割り込みハ 
ンドラーやシステムワークが存在するので事実上切り替え不可。真ん中の32kBは切り替えられますが、自身のコードとかぶらないようにする責任は当然自身にあるので、とってもめんどい。 
結局大量にメモリを搭載しても、こういう事情で実際には自由にマップ出来ないために、その利用には膨大なオーバーヘッドかかり、事実上ワークエリアにすら使える場 
面が限定されるという状況で、なかなか使えなかった訳ですね。 
こういったシステムのおかげで、見かけ上は沢山メモリ積めても、MMCやDMAが使えないことが、MSXという規格の縛りになっていた訳で、企画段階でもう少し頭使ったワークエリアの設計とかすべきだったよなぁと思います。
彷徨:
・ま、ね ( 2006/10/23 13:29:46 )
システムに影響しないようにスロット機構を使うための技としてインタースロットコールとか色々ありますが、あれはあれで問題アリアリですからねぇ(結局は切り替えを行っていることには違いが無いし、動作も怪しいし)。 
せっかくの大容量メモリですが、実質的にはDOS2のRAMDISK用になるんじゃないかと。 
 
…いっそ自前で再設計するトカ(笑)

・この記事へのトラックバック

・この記事にトラックバックを行う場合は、以下のURLにTrackback Pingを送信してください。


・この記事にコメントする

コメント/trackback spam対策を試験的に導入しております。投稿時に「403 Forbidden」と表示された場合は、管理者までご連絡を御願い申し上げます。
ご連絡があった場合はなるべく迅速に(事情のない限り当日中)、そうでない場合でも気付き次第(最短で翌日)復旧を行います。

・できる限りで動作確認は行っておりますが、設定調整の狭間やサーバ負荷状況によって稀にHTTP/500系のエラー(サーバエラー)が発生してしまうことがあります。万一発生した場合、少し時間を置いてから再度アクセスをお願い申し上げます。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

・基本的にいただいたコメントには極力応答いたしますが、必ずしも全てのコメントに応答しない場合があります。あらかじめご了承ください。

・ボケたら突っ込みましょう。

 
お名前:
URL/メールアドレス: [http://... or mailto:you@wherever] (省略可)
タイトル: (省略可)

・以下のように記述することで、特殊効果を使用することができます(テスト中機能)。

* … *
*で囲まれた部分を強調する
** … **
**で囲まれた部分を赤色をつけて強調する
[[ … ]]( … )
[[ ]]で囲まれた部分に、( )で囲まれた内容のルビ(振り仮名)をつける
(( … ))
(( ))で囲まれた部分を小さく表示する
行頭に >
引用としてその行を斜体で表示する
\*
強調表示しないで*を表示する


情報の取捨選択は自己責任でお願いいたします。

・主な情報元(Unicode順)
・ニュース系
BCNランキング
CNET Japan
excite News
Famitsu.com
impress Watch
Livedoor
Slashdot Japan
Wired Vision
Yahoo! Japan
・お気に入り
16連射のつぶやき
mochiめも
pya!
SWFBLOG
Time's ごはん
Wikipedia
うさだ
チャレンジ部
古今東西製品情報
舞軌内雑筆店
面白いサイトを見つけたよ。

直近2週間にコメントのあった記事
(別窓で開きます)

・Firefox/Mozillaユーザの方は、XHTML Ruby Supportをインストールされることをお勧めいたします。

・Factory BLog全般へのご意見・ご感想・苦情・ご要望等はこちらへ
半匿名メールフォーム
garagefactory@g-fact.jp [PGP KEY]
※ 個人が特定できない範囲内でネタにさせていただく場合があります。また、必ず対応が行われるとは限りません。予めご了承ください。

・こちらもどうぞ
Factory Log (携帯対応日記)
04年5月までの雑記
Garage Factory

RSS
・年月別の記事一覧:

2004年 (274)

6月 (67)
・7月 (38)
・8月 (29)
・9月 (37)
・10月 (36)
・11月 (32)
・12月 (35)

2005年 (756)

1月 (117)
・2月 (75)
・3月 (73)
・4月 (75)
・5月 (57)
・6月 (57)
・7月 (50)
・8月 (55)
・9月 (59)
・10月 (65)
・11月 (43)
・12月 (30)

2006年 (315)

1月 (52)
・2月 (52)
・3月 (38)
・4月 (18)
・5月 (12)
・6月 (15)
・7月 (20)
・8月 (23)
・9月 (24)
・10月 (23)
・11月 (29)
・12月 (9)

2007年 (172)

1月 (14)
・2月 (17)
・3月 (31)
・4月 (32)
・5月 (26)
・6月 (19)
・7月 (7)
・8月 (5)
・9月 (7)
・10月 (8)
・11月 (4)
・12月 (2)

2008年 (12)

2月 (7)
・4月 (2)
・6月 (2)
・8月 (1)

2009年 (2)

2月 (1)
・3月 (1)

2011年 (1)

2月 (1)
[00135208]